読まないと失敗するマンション投資のリスク講座
読まないと失敗するマンション投資のリスク講座

マンション投資で失敗しないための投資サポート会社ガイド

HOME » マンション投資の失敗原因となる5大リスクとは? » その2・住宅ローン金利の上昇

その2・住宅ローン金利の上昇

もっとも一般的なマンション投資のリスクである金利リスクについて解説し、失敗しないための方法を詳しく紹介します。

マンション投資で失敗しない金利の考え方

マンション投資の失敗談で多い理由の一つが「金利リスク」、つまり住宅ローン金利の上昇です。多くの投資家は、マンションを金融機関が提供するローンで購入します。そのローンが上昇することで支払いが滞るようになり、最悪の場合、物件を手放すことになることも実際にある話です。

金利上昇のリスクを回避するには、少しでも低い金利商品で借りること。マンション投資の住宅ローンとひとくちにいってもさまざまな商品があります。金融機関によっても都市銀行、地方銀行、信用金庫、ノンバンクで金利が異なります。ちなみに、審査が厳しい都市銀行のほうが金利は低く、審査が比較的に緩いノンバンク系のほうが金利が高くなる傾向にあります。

さらに、不動産会社によっては提携金融機関でローンを組むと金利が優遇される商品を扱っています。投資額が高い商品ですから、0.1%でも低い商品を選ぶことも失敗を防ぐポイントです。

繰上げ返済を活用して失敗を回避

繰上げ返済とは、ある程度の資金が貯まったところで月々のローン支払いとは別に返済すること。金利リスクから逃れるためには、できるだけ早く完済するのがいちばんです。資金に余裕ができれば、繰上げ返済はぜひ活用するようにしましょう。特に支払期間の前半は金利が高めに設定されているので、早めの返済が総支払額を抑えることにもつながります。

こうした返済プランの見直しにたいして柔軟な対応してくれて、収支計画プランの立案にも対応してくれる不動産投資会社を選ぶことも、マンション投資で失敗しないための方策です。

マンション投資のサポート会社選りすぐり3選

1CRED

CRED

投資物件の質│ ★★★★★★

サポート内容│ ★★★★★★

成功オーナーの収入例
【 年齢:42歳/所有物件:3室 】
年間家賃収入:432万円
【 年齢:31歳/所有物件:3室 】
年間家賃収入:250万円
【 年齢:52歳/所有物件:2室 】
年間家賃収入:166万円

2株式会社シノケンハーモニー

株式会社シノケンハーモニー

投資物件の質│ ★★★★★☆

サポート内容│ ★★★★★★

成功オーナーの収入例
【 年齢:57歳/所有物件:3室 】
年間家賃収入:358万円
【 年齢:46歳/所有物件:1室 】
年間家賃収入:95万円

3REiSM

REiSM

投資物件の質│ ★★★★★☆

サポート内容│ ★★★★★☆

成功オーナーの収入例
【年齢:37歳/所有物件:2室 】
年間家賃収入:164万円
【 年齢:52歳/所有物件:1室 】
年間家賃収入:89.5万円
 
 
読まないと失敗するマンション投資のリスク講座